ハリガネハンガーで大きいシャボン玉を作って遊ぶ

ハリガネハンガーの輪で大きいシャボン玉を作って遊ぼう!

針金ハンガーのシャボン玉で遊ぶ子供

ハリガネハンガーの輪の作り方

ハリガネハンガーシャボン玉の作り方
針金ハンガーを一本用意します。

針金ハンガー曲げる
1、針金ハンガーの真ん中あたりを下に曲げます。

P117080411
2、左半分を丸く曲げます。

P117081111
3、右半分も同じようにを丸く曲げます。

ハリガネハンガーを丸く曲げる
4、ハンガーの付け根部分は隙間があると、シャボン玉が上手く出来ないので、隙間をペンチで曲げておきます。

P117082511
5、このようになります。

P117085911
これでハリガネハンガーの輪の完成です。

P1210821
タコ糸や毛糸を巻くと、液が輪に残りやすくシャボンが出来やすいです。

P1210822
風呂桶にシャボン液を入れて遊ぶ場合は、輪が大きすぎるので、ハリガネの輪を小さめに作るか、子供用のハリガネハンガーを使いましょう。

シャボン玉液
次にシャボン玉液の作り方。
台所用洗剤:1
洗濯のりPVA入り:5
水:8
の割合でよく混ぜます。

P10008981
詳しくは、ミックスじゅーちゅ「大きいシャボン玉を作る」でも紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です